読書猫の書庫

日常と本のメモ。

羊をめぐる冒険Ⅱ

読了。最近この物語で起こっているような出来事がよく起こる。なんだろう。と言っても羊男に出会ったとかいう訳ではないけれど。最初の頃の村上春樹はまだ物語のつくりが荒い感じもするけれど、この時点で既に今ある物語の部品はすべてあることに驚く。運転手も、秘書も、猫も、いなくなるガールフレンドも。